イオリP 食堂 | 小さなキッチン


◎イオリP食堂の食材構図宣言とは…

『イオリP食堂』の献立は料理人が食材を選びそれらを重ね合わせて調理することで作られています。当たり前のことのようですが美術畑を出自とする我々ならではの論理をベースとした美学的アプローチや自由な発想、アイデアによってゲストの皆様へ日常の食体験としてイオリ的献立をご提供しています。

例えば合わせ味噌という調味料。お味噌のことわざに『味噌は遠いものをあわせよ』ということわざがあります。産地、麹の種類、甘い辛い等々、異なる味噌を合わせることで単一な味に双方の美味しさを引き立たせる層ができ味深くなります。

この事は味噌に限った事ではありません。イオリP食堂では香草やスパイスは、勿論、食材すべてに当てはまる事として考えています。美術的に捉えるならば異文化の融合はまさに構図的。ここに食材構図の概念が誕生しました。

美学的論拠をベースに味や香り、色味など食材群がいくつも重なり組み合わされる献立。そこにゲストの皆さまの美意識も加わりアップデートされる一品が関係性のなかで誕生する訳です。

イオリP食堂へのご来店お待ちしております。



◎イオリからのお知らせ
生パスタとリゾットの献立が始まっています!!

OPEN
lunch 12:00~15:00 (lo14:30)
dinner 19:00~21:30 (lo2100)

※現在、4,14,24日(振替休有)、雨天(強め)が定休です。
※ケータリング出張や食材、イベント等の状況により営業時間の変更がございます。
※週末・祝日は休憩時間ナシで営業する場合もございます。

ADDRESS
巣鴨4-35-2 B1
イオリ パスタ 食堂 / 小さなキッチン

※ご予約によりパスタ意外のお料理、例えば山形直送の特A受賞米「はえぬき」「つや姫」の土鍋炊飯やイオリのコース料理(¥3000~)もクッキングします。ケータリングや各サービス内容に関してはお気軽にお問い合わせ下さい。



food@ioriproduction.com


Twitterでまかない情報を発信しています。イオリP食堂献立のイメージに繋がると思います、どうぞご参考になさって下さい。



instagram.jpgtwitter.jpg